News
新着情報

ホーム> 大増ブログ>

茶屋新田【春のクリーン作戦】に参加してきました

茶屋新田【春のクリーン作戦】に参加してきました

区画整理という事業があります。
簡単に言えば、街を新しく整えて作りなおすことです。(簡単すぎてすみません。。。)

弊社では、名古屋市港区の茶屋新田土地区画整理事業において、
測量業務の委託を受けて携わっております。
最初にお仕事をさせていただいてから幾星霜、はや十数年!
一つの街が成長し変化していくのを間近で見続け、
やりがいや責任を日々感じます。←という硬い表現はおいておいて、
どんどん家が建ってお店が出来て人が増えて、我がまち気分で楽しんでおります。

さて、ここ茶屋新田では、
“アクアヴェルデ・まちづくりの会”さん主催の『クリーン作戦』
毎年、春と秋に開催されております。
名前の通り、みんなで取り組む『地域清掃』です。
新型コロナウィルスで開催が厳しい中でも、対策を徹底しての作戦実行。

街を大切に思う気持ちがそこにはあります。

作戦決行部隊は、
名古屋市茶屋新田土地区画整理組合さん、
(公財)名古屋まちづくり公社さんはじめ、
地域の商業施設の方々、
工事関係者の方々、総勢70名ほどが集まります。

弊社も微力ながらお手伝い参戦です。

作業は散らばって行いますので、
3密の心配はありません。

写真で見ると、ちょっとぼっち感が寂しいくらいですね。

もくもくとゴミを拾い集めます。

ポイ捨てのゴミが風で飛ばされてきて、道路端や更地の雑草の中にそのまま溜まってしまうといったものが多いです。
住宅や店舗がもっと少なかった頃は、不法投棄の大型ゴミも多かったとか。
今では考えられません。

ポイ捨ては、本当にやめてほしいですね。
自分の手を離れたからって、消えてなくなるわけではないのですよ。

これからも、よいまちづくりに、よいまちづくりの維持に、
貢献していければ嬉しいなと思う大増コンサルタンツでございます。

会社を代表して参加してくれたKさんFさんUさん、
ありがとうございました!

一覧へ戻る