News
新着情報

ホーム> 大増ブログ>

空間計測部、社長賞をいただきました。

空間計測部、社長賞をいただきました。

今年は例年よりも早い梅雨入りを迎えました。
早くも食中毒、洗濯物の部屋干し臭と戦わねばならないとは・・・。
世の中の紫陽花たちもさぞかし焦っているに違いないと思う今日この頃、
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。
せめてこの雨が、コロナウィルスを洗い流してくれたらいいのにと、非科学的な事を願わずにはおられません。

さて、湿気とともに滅入りそうな気分の中、それを晴らすべく本社1階の空間計測部フロアに訪れた
爽やかな変化をご紹介いたします。

事の起こりは、空間計測部が働き方改革の取り組みにおいて残業時間削減目標を達成し、
社長賞を授与👏👏👏されたことでした。ありがとうございます。

社長賞、いただけるのは表彰状だけではございません。
そう、賞金!
部として頂戴したこの賞金、どうしましょうか。ということになりまして。
(このコロナの自粛要請の中、祝いの宴を開くわけにも参りませぬ。)

そこで、

「若手で決めていいよ」と部長に物品選考を任されたのは、
社内でも有名な釣吉クン・・・。

彼の目に、迷いはありませんでした。

「水槽でしょう」

え・・・。( ゚д゚)ポカーン

「魚でしょう」

ええっ・・・。Σ( ||| ゚д゚)ギョッ?

もちろん、独断専行は許されません。ちゃんと、若手メンバー内で意見を集めて投票を行いました。
扇風機、ウォーターサーバー、冷温庫、食品(サプリとか)、等々、まともな意見が多数出てからの決選投票。。。。

結果、

「魚+水槽一式」に決定しました。

若手って、、、若い。。。

とはいえ、ここは会社です。
当然、上層部が許可しなければ実現できないのですけれど、

部長:「決まった?よし。社長に許可もらってくる」
いいんですか?
社長:大うけ、からのストレート「承認」
いいんですか?!

偉い人って、、、偉い。。。

でもまさか、会社で生き物が飼えるとは思っていなかったので、嬉しいのは事実です。
童心に帰るようでわくわくします。
水がある景色は、癒されますからね!

そこで今度は、「何を飼うのか」について意見を募ります。
水槽が来ると決まってしまえば、部のみんなも楽しくなって言いたい放題、

え、え、海水なの?淡水なの?日本なの?amazonなの?!

年寄りの思考に走る動揺。

釣吉クン:「僕が釣ってきたの入れておきますよ。週末その場で捌けますし!」

なんてお笑いも取り入れつつ、準備は進められたのでありました。。。

そしてある日、届いた水槽。

その幅、120㎝!
これは、メンテナンスも大変そうですよ。。。

そして、こちらにお住まいになられる方たちが、決まりました!
遥か遠いアマゾンの遺伝子をお持ちの、

ピラニアナッテリーさんです!

初日の様子がこちら↓

癒されます。とても。
魚、かわいいです、幸福感が、上昇中。🌈

いやもう、大きくなるのが楽しみやら怖いやら。
一週間経って、既に餌を食べる時の俊敏さが将来のアグレッシブな食生活を彷彿とさせます。うっとりです。
末永く、かわいがって行きたいと思う次第です。

さて、
まだまだ大変な世の中ですね。弊社の業務にも少なからず影響が出始めております。
閉塞感に負けないためにも、感謝の気持ちを忘れずにいたいと思うこの頃です。
一緒に働いている人が元気で居てくれるだけで、ありがたい事だと思います。
新しい小さな仲間を迎えて、水槽の前で「どうなのどうなの」と部員同士が笑い合える時間は、本当に尊いです。
これからも、みんなで堪えて協力して頑張って参りましょう!

そして、
働き方改革を継続して、仕事の効率を上げて、ゆとりあるナッテリーのお世話タイムを確保しましょう!
ついでに、ゆとりあるナッテリーのお餌代も確保しましょう!(部長、お頼み申します)

一覧へ戻る