News
新着情報

ホーム> 大増ブログ>

社内技術発表会が行われました

社内技術発表会が行われました

2022年6月18日(土)社内技術発表会が行われました。

今回も各部署から多種多様なテーマが集まりました。

テーマ1「舗装に関する技術開発」
新しいアスファルト接着剤の特徴と使用方法について、防水効果や強度等データとともに紹介されました。
接着効果とともに基礎表面の防水にもなる。こういう一挙両得的な素材・製品が明るい未来を感じさせてくれます。環境への配慮を忘れずに選択していかなければです。

テーマ2「業務遂行テクニック」
書類作成の効率UPのためには適正ツールを最大限に活用すべし!
使い慣れているからと言ってなんでもExcelではいけません!という熱い指導が入りました。セルに文字を打込みすぎてプレビューでは大丈夫だったのに印刷したら文字切れしていたー!なんてそこの人、反省してください。折角の報告書サンプル、有効活用していきましょう!

テーマ3「コミュニケーションを考える」
相手を知り、自分を知ることの大切さ。知命の50歳を超えてなお、まだまだ挑戦し続けることが大事と説く営業次長。失敗を恐れないその心臓、強過ぎではないでしょうか?見習いたいです。そして発表スライドは『いらすと屋』さんに頼り過ぎではないでしょうか?かわいいです。

テーマ4「自動CADの利活用に向けて」
2Dも3Dもどんどん進化するCAD。数クリックで図化から求積から表の配置まで行われる便利さ。けれど自動作図されたものが正しいかどうか、きちんとチェックできる能力が必須であるから技術者に求められるレベルに変わりはない、という冷静な正論で締められていました。さすが。

テーマ5「ハイブリッドな3次元測量」
陸(地上レーザ)・空(UAVレーザ)・川(マルチソナー)と3種の点群データを取得した河川測量業務の紹介。とにかく課題の多い現場に新技術をぶつけまくった結果、発注者から高評価をいただけた業務でした。技術だけでなく提案力の大事さも語られておりました。

テーマ6「用地アセスメント業務を通じて」
膨大なデータを取りまとめる用地アセスメント業務の大変さは、発表者のスライド枚数の多さにも表れていたと思います。
360°カメラやGISソフトの導入、ExcelのVBA作成など効率化を図りながらも帳票の多さと手戻りに苦しんだと赤裸々な発表。次回に期待大です!

テーマ7「Windowsショートカットキーのご紹介」
ディスプレイ表示の切替など、ノートPC使用時は特に活躍しそうなショートカットがお勧めされていました。ショートカットキーを使うと、キーボードからマウスへの持ち替えを省けるので便利です。覚えるまでがちょっと手間取りますが(3キー押すパターンとか、特に)、是非お試しいただきたいですね。

以上、7テーマの発表が終わって、さあ、審査結果発表です!

ドゥルルルルルルルルルル

最優秀賞は、

なんと、

内容が一番少なかった、(⇐失礼)

テーマ7「Windowsショートカットキーのご紹介」に決まりました。👏👏👏

なんとなくみんな「あ~やっぱり」といった感じ。
語り・演出がうまかったですからね!
スライドも動きのある表現で、
目が離せない状態にしておいてからの・・・・・・「そうキタカ!」という想定外しで、笑いを取っていました。
素晴らしい、心地よいシテヤラレタ感を味わわせてくれました。
内容が一番少ないのに。(⇐失礼やめて)

ただ、ショートカットキーの紹介に併せて言われた「セキュリティの観点からも、こまめにディスプレイのON/OFFは行って頂きたい」というのは、大事なところだと思いました。お勧めするには訳がある!ってことです。

いかがでしたでしょうか?

これが、大増技術発表会。
そう!
プレゼンそのものが技術として評価されております。

聞き手に「どれほど伝えられた」か、「興味を持ってもらえた」か。
仕事に必要不可欠な、お客様への「発信力」「説得力」に繋がる技術要素です。

そして、
やはり日々の業務に追われていると、知識は偏りがちになるもの。
部署が違えば当たり前なことが、「そんなことできたんだ!」と驚かれることもあります。
技術情報の共有と、プレゼン能力の向上。
これからも社員同士で良いところを持ち合って成長していきましょう!

発表者の皆さん、審査員の先生、会の運営スタッフの皆様、お疲れ様でした!

(キャラ濃いよ!)

さあこれからも、

がんばろう大増。

一覧へ戻る